初心者クラス

初心者クラスは、こんな方におすすめです

pixta_7878147_M

    • これからお料理を始める。
      お料理も基礎が大切です。プロのシェフは
      「美味しい事」「安全な事」「効率が良い事」「清潔な事」
      を意識してお料理を作ります。これらの本格的な技術をしっかりと学ぶ事ができます。
  • お料理教室に通っていたけれど身につかなかった。
    彩りクッキングでは一人で最初から最後まで一人で作ります。
    集団調理で他のひとがやっていたところが解らないなんて事はありません。
    まな板・包丁・器具など全てお一人様分を準備しています。
  • 真剣にお料理が上手になりたい。
    お料理の基礎を12のテーマに分けしっかりと学べます。
    包丁の持ち方・まな板のセッティング・計量の仕方・器具のメンテナンスなど講師と対話形式でレッスンを進めることで基礎がしっかりと身につきます。

クラス詳細

写真2

内容
料理の基礎を「12のテーマ」に分け実習します。
開催
受講日は月に1~2日(指定日に受講していきます)
最小開催人数
2人~
時間
約2時間30分 *状況により前後致します。
受講料
税抜59,760-(1回あたり4,980-/全12回/有効期限18ヶ月)

その他のクラスはこちら

12のテーマとは?

No1 道具の使い方

11546517_72A

point_new

  • 使い方とメンテナンス
  • 器具、器械の使い方
  • 計量の方法
  • 濾す方法
  • 保管 他
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

調理器具の使い方

  • スープ料理に
  • パッキンとは?
004

調理器具のメンテナンス

  • 洗い方のコツ
  • 殺菌・消毒は必須
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

計量

  • 正しい計量の方法
  • 便利な使い方

No2 切る

4695232_01

point_new

  • 正しい包丁の持ち方
  • 正しい姿勢
  • 左手の使い方
  • まな板のセッティング
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

これは危険!

  • 正しい包丁の持ち方
  • 左手の使い方
004

正しい姿勢

  • まな板を有効に使う
  • メンテナンスは大切
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

まな板のセッテイング

  • まな板の使い方
  • まな板のメンテナンス

No3 焼く

11546517_72A

point_new

  • フライパンの温度を見極める
  • ひっくり返すタイミングは?
  • 食材の中心温度の確認
  • 煙がでたらだめ?
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

むら無く焼く

  • いつひっくり返す
  • 焼き加減
004

中心の温度?

  • 中心の温度は?
  • 焼き色とこげつき
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

焼く温度

  • 火加減はどうする?
  • 煙が出たら?

No4 煮る

11546517_72A

point_new

  • 煮物の種類
  • 鍋を選ぶ
  • 火加減
  • 落としぶたの使い方
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

鍋を選ぶ

  • 水の量との関係
  • 火加減
004

材料を入れる順番

  • 水から?お湯から?
  • 落としぶたの役割
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

さ・し・す・せ・そ?

  • 調味料を入れる順番
  • 調味料の役割

No5 蒸す

11546517_72A

point_new

  • 蒸籠の使い方
  • すがはいらないように
  • 蒸し上がりの見極め
  • 蒸し器でもOK
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

茶碗蒸し

  • 蓋は必要?
  • すが入るってなに?
004

小籠包

  • 籠の使い方
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

小田巻き蒸し

  • ラップは必要?

No6 揚げる

11546517_72A

point_new

  • 揚げ物のこつ
  • 低温or高温で揚げる
  • 温度の目安
  • 油の保存使い方とメンテナンス
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

油から出る泡を見る

  • 中まで火が入ると油から泡が出ます
  • 熱いうちに味つけ
004

温度管理

  • 油の温度は?
  • 低温150℃~高温190℃
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

便利な器械

  • 油の切り方
  • べんりな使い方

No7 出汁

11546517_72A

point_new

  • 一、二番出汁のひきかた
  • 出汁に適した昆布の種類
  • 鰹節の使い方
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

出汁をひく

  • 水の量との関係
  • 火加減
004

昆布

  • 利尻、羅臼、日高
  • 昆布のうまみ成分
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

鰹節

  • 動かしてはだめ?
  • 鰹節のうまみ成分

No8 魚介類

11546517_72A

point_new

  • 魚介類の下準備
  • 魚をおろしましょう
  • 貝類の塩抜き
  • 旬の食材の扱い
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

調理方法

  • 煮るときはお湯から?
  • 油通し?
004

下処理

  • アサリの砂抜き
  • エビのおろしかた
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

魚をおろす

  • 手順を覚える
  • おろすときの注意事項

No9 野菜類

11546517_72A

point_new

  • 旬の野菜は美味しい
  • 野菜の切り方の基本
  • 野菜の栄養素
  • 適した調理方法
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

調理や保存方法

  • 葉物の調理は?
  • 保存もできたらいいね
004

旬の野菜

  • 旬の野菜
  • 栄養を逃がさない
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

野菜の特徴

  • 熱に弱い栄養
  • 油と相性の良い野菜

No10 玉子

11546517_72A

point_new

  • 玉子の種類
  • 玉子焼きの基本
  • 洋食での基本
  • 扱い方の基本
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

だし巻き玉子

  • 1,2,3,4シュシュシュ?
  • 手順を覚えると簡単!
004

カルボナーラ

  • ソースをとろとろに乳化させましょう
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

親子丼

  • まぜすぎないで!
  • 2回に分けて入れる

No11 製菓

11546517_72A

point_new

  • 計量は大切!
  • ボウルに油や水はだめ
  • メレンゲのたてかた
  • オーブンの使い方
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

スポンジの基本

  • 粉の混ぜ方
  • オーブンで焼く
004

クリームブリュレ

  • 焦がしたプリン
  • バーナーも使ってみる
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

デザートの女王様

  • ブランデーでフランベ!

No12 テーブルセッテイング

11546517_72A

point_new

  • テーブルセッテイングの基礎
  • カトラリーの基礎
  • クロスやランチョンの扱いかた
  • 食器の基礎
7e9076c507775af32d18d6c46391d3271

洋食の基本

  • カトラリー?
  • 正しいセッテイング
004

和食の基本

  • 一汁三菜?
  • 主食、主菜、副菜・・・
ac8f36194351403e748ba407384f9f041

食器・カトラリーの基本

  • コップの種類
  • カトラリーの正しい位置

※季節によってメニューが変わる場合がございます。

メニュー表

No テーマ 主菜 副菜
No1 器具の使い方 ふわとろオムライス 器具の使い方
No2 切る 親子丼 豚汁
No3 焼く 鶏肉のモッツァレッラオーブン焼き マグロの前菜
No4 煮る 肉じゃが 基本の味噌汁
No5 蒸す 小籠包 蒸ししゃぶ
No6 揚げる 油淋鶏 コーンスープ
No7 出汁 五目炊き込みご飯 おから
No8 魚介類 ペスカトーレ(魚介のパスタ) ビシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)
No9 野菜類 ボルシチ 彩り野菜のサラダ
No10 玉子 だし巻き玉子、 生姜焼き
No11 製菓 チョコレートムース クリームブリュレ(焦がしたプリン)
No12 テーブルコーディネート

キノコのリゾット

テーブルコーディネート

※季節・食材の調達状況によってメニューが変わる場合がございます。

レッスンカレンダー

今月のメニュー・日時はこちらのカレンダーにてご確認ください。
日付をクリックするとメニューと詳細がご覧いただけます。

体験レッスン予約はこちら!